姉がパン作りに失敗、その原因は?

パン作りがとても簡単にできる本を、姉に紹介しました。

すると姉は、すぐにその本を購入し、パンを作ってみたようです。



そして姉が、本を見て作ったというパンを持って来ることになりました。

ちょっと楽しみでした。

パンの見た目は、まぁまぁ。
でもちょっと膨らみが足りない感じ。
味はどうだろうか?

食べてみると・・・
「凄く、凄く、しょっぱい!!!」

なんだか具合が悪くなるほど、マズイ。

それに本の写真のパンと何だか違うぞ!

本当に本のレシピ通りに作ったのだろうか?

そこで詳しく聞いてみると・・・

なんと姉は、最初から自己流でアレンジしてしまったようです。

最初のページは飛ばして、途中の応用編からスタート。
しかも本に無い食材まで加えていました。

そりゃー駄目だろ。お姉ちゃん。

そこで私は、
「最初は本の通りに」
「レシピ通りに作ってみないと、原因がわからないよ。」
と話しました。

姉は笑っていましたが、あまり理解していない様子。

「それなら私が作って見せよう。」
ということになりました。

これが私が初めてパン作りに挑戦することになった理由です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






初めてのパン作り TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。