カレーパンに再挑戦しました。

前回のカレー入りパン作りでは、パン生地を焼くと、中身が外に出てしまいました。

カレーを入れる時に、パン生地が濡れ、上手く閉じれなかったからです。

ちょっとした隙間からでも、カレーが出てしまいました。

液状の具をパン生地に包むのは、意外と難しいです。

でも諦めたくないので、再挑戦することにしました。

そこで、「どうやったら出来るか?」、考えてみました。

閃いたのが、「もしかして、固めたらできるんじゃない?」というアイデアです。

冷凍庫で氷を作る要領で、容器にカレーを入れて、ブロック状に固めるわけです。

容器は100円ショップで買えます。

いろんな大きさのブロックが作れるし。

実際にやってみると、よく固まったカレーでは、上手くパン生地に包むことができました。

ただ、中途半端に固まったものは、駄目でした。

それともう一つ大きな失敗がありました。

よく考えると、当たり前のことなんですが(笑)、

具を冷凍で固めると、温度が下がるので、二次発酵でパン生地が膨らまないのです(涙)

酵母が低温で、発酵できないんです。

固めるのは、良いアイデアだと思ったんですけどねー

考えが甘かった。反省です。

でももう後戻りはできないので、そのままパンを焼いてみることにしました。

出来たのが、こんなカレーパンです。

パン作り

半分くらいは、上手くできているかなー

綺麗に包めたものは、仕上がりの見た目も良いです。

パン作り

味は見た目と関係なく、どちらも美味しかったです。

ただし綺麗なほうが、カレーの具が出ていない分、食べ応えがありましたが。

今回は30点くらいの出来かな。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






初めてのパン作り TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。